遠近法ノート(移転してきた)

本好きのデザイナー、西岡裕二の日記帳なのです。デザインと読書について書くはず。

コミティア112に出ます。

次回5月5日のコミティア112に出ます。
スペースNo. D54a[サークル名:遠近法ノートAnnex]

新書体「ぬばたまみんちょう」を持ってお待ちしています。
『ぬばたまみんちょう ライセンス付き小冊子』、会場での頒価は2500円です。

そのほか、『まにまに丸ゴチック ライセンス付き小冊子』(2500円)と、
『本と文字と!第2号』(500円)も持って行きます。
よろしくお願いします!

さてちなみに、「ぬばたまみんちょう」は、おもて向き「新聞明朝ふうの見出し向け書体」……ということにしておりますが、裏テーマはですね、要するにゴシックでホラーでお耽美なイメージの書体なのです。
ほんとはコイツを使って、ミステリやホラーの装丁とかやりたいわけですよ!
そんな奇特なご依頼ありましたら大歓迎なので。