遠近法ノート(移転してきた)

本好きのデザイナー、西岡裕二の日記帳なのです。デザインと読書について書くはず。

『本を読む人のための書体入門』読みました。

本を読む人のための書体入門 (星海社新書)

本を読む人のための書体入門 (星海社新書)

「文字の食卓」というサイトがあるのは知ってたんだけど、じつは、なんとなく敬遠してたんですよね。僕は。
いくつかのエントリは読んだと思うけど、もうあんまりおぼえてない。
んで、このたび、同サイトの人の著書『本を読む人のための書体入門』を読んだのですけど、意外に面白かった。「意外に」というとなんだか失礼な感じなんだけども、いや、大変面白かったです。
たぶん、デザイナーとしてじゃなく、本読みとして読んだから共感できたんだろうなと思います。

文脈もまったく関係ないのだけど、たまたまTwitterで流れてきたツイートがなんかツボったので以下引用。