遠近法ノート(移転してきた)

本好きのデザイナー、西岡裕二の日記帳なのです。デザインと読書について書くはず。

最近買った本。

ファウスト Vol.8』、ウィトゲンシュタイン青色本』、カフカ『城』、福永武彦訳『現代語訳 古事記』『現代語訳 日本書紀』、川端康成『乙女の港』。

ファウスト 2011 SUMMER Vol.8

ファウスト 2011 SUMMER Vol.8

青色本 (ちくま学芸文庫)

青色本 (ちくま学芸文庫)

城 (新潮文庫)

城 (新潮文庫)

現代語訳 古事記 (河出文庫)

現代語訳 古事記 (河出文庫)

現代語訳 日本書紀 (河出文庫)

現代語訳 日本書紀 (河出文庫)

セレクトむちゃくちゃです……。

川端康成の「乙女の港」、初の文庫化とは意外な気もしますけど、年少者向けのコンテンツって昔から消えるのが早かったんだなーと思います。
「乙女の港」は今で言うラノベです。「マリみて」みたいな感じと言えば伝わるかなあ。川端康成は作家としてすでに名をなしてたんだけど、あえて少女小説書いたんだよね(詳しくは解説を参照)。
今回の文庫版『乙女の港』には、原著のイラスト(中原淳一・画)が全く違和感なく(今のラノベと同じように)入ってます。