遠近法ノート(移転してきた)

本好きのデザイナー、西岡裕二の日記帳なのです。デザインと読書について書くはず。

『奇偶』読了。

個人的な理由もあってえらく時間がかかってしまったが、ようやく読了。
正直、この作はつらかった。
大変な労作だけど、先が何も見えない……。
これがもしメフィスト賞新人の作だったら、徹底的にこき下ろされてるんじゃないのかなぁ。
ミステリとは、中学生の論理をどこまでも押し通すことだと、僕は思っている。
だから、たぶんこの作はミステリなのだろう。けれど。