遠近法ノート(移転してきた)

本好きのデザイナー、西岡裕二の日記帳なのです。デザインと読書について書くはず。

InDesign、標準モードとプレビューモードの切り替え。

僕はあんまりショートカットのカスタマイズとかやらないほうなんですけど、一か所だけ必ず変更するところがあります。
それはプレビューモードの切り替えボタンを作ること。これだけでだいぶはかどりますので、だまされたと思ってお試しあれ。

InDesignでは、

[編集]→[キーボードショートカット]→機能エリア[ツール]→[デフォルトとプレビュー表示設定間を切り替える]
これを選び、新規ショートカット欄に、キーボードから[F1]を入力、割り当て*1
とします。
これで、[F1]キーを押すごとに標準モードとプレビューモードが切り替わるようになります。
これを頻繁にポチポチ押しながら作業しているわけです。

↑こんな感じで入れ替わります。

Illustratorのほうは、

[編集]→[キーボードショートカット]→[メニューコマンド]→[表示]→[ガイド]→[ガイドを隠す]に[F1]を割り当てして、ガイドラインの表示を切り替えています。


すでに誰かが書いてるような気がしてきたけどまあいいや……。

*1:[F1]ってヘルプボタンなんだけど、あれってほとんど地雷じゃないですか。