遠近法ノート(移転してきた)

本好きのデザイナー、西岡裕二の日記帳なのです。デザインと読書について書くはず。

「康煕字典」か「康熙字典」かという今更な問題。

ちょっと前に、はてなキーワードのほうにメモ的に書いたのですが、どうも気になるので、いちおうエントリ立て。

要するに、「康字典」と「康字典」の使い分けは、今やIME(あるいはOS)に依存してると思うんですね。意識してどちらかに決めている人はいるのかな? 普通は変換で出てきたものをそのまま使っちゃいますよね?
一般的な印刷物では、「康熙字典」のほうが多く使われていたような気がするのだけど、個人的な印象論でしかなく。いちおう「熙」は「煕」の略字ということになっていたりするんだけど、「熙」は90JISの追加分ということもあって話がややこしくなってるかもしれません。ちなみにWikipediaは「康熙字典」のほうを採用。
個人的にはどっちが使われてもいいんですけど、文献検索するときは両方やってみましょうね、というお話でした。