遠近法ノート(移転してきた)

本好きのデザイナー、西岡裕二の日記帳なのです。デザインと読書について書くはず。

dtp

Adobe CS付属欧文フォント一覧を更新。

Adobe CS付属欧文フォント一覧(PDF)です。 以前作ったもの*1のアップデート版ということで。 今回は一気にCS1からCS5まで対応しました。 だいたいあってると思うんだけど、多少ミスはあるかもしれません。ていうか、微妙な入れ替えが多すぎるんだよ……。 例…

CS4届いた。

このタイミングでAdobe CS4(アップグレード版)を買いました。 CS5への無償アップグレード付きなので、その申し込みもしておきました。 購入はしたものの、CS4はスルー確定バージョンなので、インストールするつもりはありません。 これまで、一つ飛ばしで…

ありがちとはいえあんまりな。

dtp

去年のネタですが、12月24日付けの朝日新聞一面に、こんな広告が載りました。 いわゆる「サンヤツ」というやつで、出版の広告が並ぶとこですね。なんというかもう、ありがちっちゃあありがちな間違いなんですが、 出稿元が「日本規格協会」ってところが泣け…

モリサワから新書体とか届いたけど。

いろいろ難解すぎる。 FontKeeperもGlyphPaletteも微妙。というかGlyphPaletteは起動も出来なかった。 怪しいファイルがいっぱいインストールされて、中で何やってるのかまったく分からない。 メールアドレス登録するのは、最初にインストールした人だけ? …

ちょっとルビ付け。

dtp

急に必要になったのでメモメモ。 【番外編】ルビを付加する - 名もないテクノ手 をJeditX(Ruby方式)でやるには。検索: |?([一-龠]+)《(.+?)》置換: <cRuby:1><cRubyString:\2>\1<cRuby:><cRubyString:>ということで。 はい、助かりました。 元記事の $を \に置き換えただけです。追記:\はバックスラッ</crubystring:></cruby:></crubystring:\2></cruby:1>…

デザイナー(と編集者)のための日本語力強化図書・選。

僕が属するエディトリアルデザイン/ブックデザインの仕事は、日本語を扱う仕事だと言っても過言ではありません。 ところがどっこい、デザインの世界に入ってくる人たちは、どうも国語力があやしい方が多かったりするんですね。グラフィックをやるつもりで来…

『アイデア 336』買ってきた。

idea ( アイデア ) 2009年 09月号 [雑誌]出版社/メーカー: 誠文堂新光社発売日: 2009/08/10メディア: 雑誌購入: 6人 クリック: 102回この商品を含むブログ (23件) を見る今回はまたいろいろぎっしり詰まってますね。 その道の皆様は買い逃さないように注意し…

そういえばMacOS X 10.6……。

dtp

そういえば、近いうちにMacOS X 10.6(Snow Leopard)が出るわけです。 Adobeのほうは、現行のCS4をMacOS X 10.6(とWindows7)に対応させると明言していますが、同時に、CS3はサポートしないと言っています*1。 Mac本体というものは、新OSが出ると、新機種…

秀英体……。

dtp

モリサワパスポートから出るのか……。 ちょっと意外。

「の【丸ゴシック体篇】Ver1.0」なのです!

さてさて、前作「の【明朝体篇】Ver1.1」から半年、今度は【丸ゴシック体篇】を作ってみましたのです。「なんでゴシック体篇じゃないんだよ!」という声が聞こえてきそうですが、そこはそれ。気まぐれというものですよ! 世に出ている大半の丸ゴシック体を収…

『よつばと!』の使用フォントについて少し。

『アイデア334』(asin:B0020K1OFS)で特集されたよつばスタジオのデザイン。統一感があっていいですよね。 特集記事では使用フォントについてとくに触れられていなかったので、僕がちょっと解説してみましょう。 まず、『よつばと!』のタイトルロゴについ…

『アイデア 334』は即買い。

idea ( アイデア ) 2009年 05月号 [雑誌]出版社/メーカー: 誠文堂新光社発売日: 2009/04/10メディア: 雑誌購入: 9人 クリック: 490回この商品を含むブログ (48件) を見る『アイデア 334 2009.5 漫画・アニメ・ライトノベル文化のデザイン〈前編〉』 書店で見…

理想の「の」を作ってみる!【ゴシック体篇】

ゴシック体といえば、僕はイワタのゴシック体が大好きなんです。 伝統のある書体は独特の力強さがあります。 ただですね、現行のOTF版イワタゴシック体オールドは、どうも全体的に形が整理されているんですね。「オールド」という名を冠していながら、現代的…

ひどいタイトル。

書店で見かけてビビった。 あまりにビビったのでさらし上げ。オーラな人々作者: 椎根和出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2009/02/10メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 55回この商品を含むブログ (7件) を見るなんですかこれは。まじですか。 名のあ…

FontExplorer XでOS Xのフォント管理。

無料版はまだダウンロードできるよ! かなーり時機を失してしまいましたが、FontExplorer Xを使ったフォント管理について書きます。 FontExplorer Xは、無料かつ高機能なフォント管理ソフトです。このサイトを見てるような方々は先刻承知だと思いますが、先…

「活字デザイン今昔」行ってきました。

青山ブックセンター本店でのイベント、トークショー「活字デザイン今昔」に行ってきました。 終了後は近くのカフェで軽いオフ会。あっという間に時間が過ぎてしまいましたとさ。 遠くからいらした方、どうもお疲れ様でした(たぶん今ごろは新幹線&高速バス…

今週末は。

dtp

2/7土曜日は国立国語研究所でワークショップ、2/8は青山ブックセンター本店でトークショー「活字デザイン今昔」なのですね。 僕は前者のほうは行けそうにないのですが(すみません)、2/8の「活字デザイン今昔」のほうは必ず参加する予定。 遠方から来る方も…

しょたけんVol.2届いた。

届きました。 さらっと読める内容ですが、これはかなりの労作。なんとなくぱらぱらと読み返してしまいますね。 ラノベのタイトルロゴの話はマジで参考になります。ところで、僕はよくYahoo!でググったりLive Searchでググったりするのですが、でっかいお世話…

ペアカーニングを使うとドロップシャドウが置いてけぼりになる。

dtp

IllustratorCS3で、効果のドロップシャドウを使用した文字列に対してペアカーニングを適用すると、ドロップシャドウだけが置いてけぼりになります。他のバージョンではどうだったかな。 上から、筑紫見出明朝、ヒラギノ明朝、リュウミン。カーニングを「自動…

大増量で帰ってきた!「の【明朝体篇】Ver1.1(大盛)」ニコニコ動画に。

うpしました! 今年の秋に、明朝体の「の」の字をひたすら表示するという、「の【明朝体篇】Ver1.0」をニコニコ動画にUPし、それなりに好評いただきました。地味な動画にもかかわらず、再生数は1000を超えており*1、大感謝なのです。 そして今回は、酔狂な…

『GOTH モリノヨル』の本文がひどい。

乙一の新刊を見かけたので、買おうかと思って中身をぱらぱらとめくってみました。 ……。 買うのをやめました。 本文が学参リュウミンて、いったいどういう了見? バカなの? よく知らんが、装丁はなんか著名な人らしいな……。

そろそろInDesign CS4についてひとこと言っ(ry

dtp

もうすぐCS4が発売されますね。このタイミングで僕が何か有用な情報を流すと思ったらそれは大間違いで、こちらにはそんな持ち合わせはありません。 こう言ってはなんですが、CS4はスルーでしょう。ええ、スルー推奨バージョンだと思います。そんな気配が漂っ…

「の【明朝体篇】Ver1.0」ニコニコ動画に。

明朝体の「の」の字をひたすら表示するという作品を、ニコニコ動画に投稿しました。 製作手順について。 InDesign→PDF書き出し→Acrobat→画像書き出し→Windowsムービーメーカーで編集→ムービーファイル(.wmv)で保存→SMILEVIDEOに投稿。 動画編集は初めてだ…

「しょたけん」入手。それから。

もうひと月ほど経ってしまいましたが、「しょたけん」こと『書体の研究vol.1』、しっかり入手していました。 これはとてもよいものです。 そんなこともあって、急に自分もなんか作りたくなってきました。なんかの無駄づかいをしてみたくなってきました。 で…

紙見本お取り寄せ二点。

dtp

京都の紙屋さん「梅原洋紙店」より「PAPER ARK(かみのはこぶね)」。 竹尾より「TAKEO index for white paper 第4集」。 どちらも、手元に置いておくにはちょうどいい見本帳です。さっそく仕事に使っています。 もちろん、社内には「竹尾ミニサンプルセット…

僕が勝手に考える理想の(というか妥当な)InDesign文字組版。

dtp

僕が思うに、書籍や雑誌の本文組版*1って、大きくつかむとせいぜい2、3パターンだと思うんです。後は細かなバリエーションがありうるだけで、組版ソフトがなんであろうと、それほど難しいものではないはずなんです。 以前にも書きましたが、InDesignには14種…

InDesignコンファレンス予約してみた。

dtp

InDesignコンファレンス2008 東京 予約してみました。3日あるけどさすがにそんなひまはないので2日目のみ。懇親パーティーもあるし。 参加して得るものがあるかどうかは、ちょっと微妙かな……。 京極夏彦先生が登壇するってのはちょっと感慨深いですね。 ちな…

エロい和文フォントを探すのよっ!

はぁーい、ごきげんよう! お久しぶりですなのねー。みんな元気にしてたのかなっ。 さーて今回はね、あたくしこと、n-yujiの脳内姉が、エロい和文フォントちゃんたちを紹介するっていう企画なのだわね〜。 うっふっふ、わくわくしてきたっ? わくわくしてき…

『メフィスト 1月号』の目次。

Adobeのサイト http://www.adobe.com/jp/special/creativesuite/portal/guide.html にて「InDesign CS3エッセンシャルガイド」というPDFが配布されています。んで、その中に、『メフィスト 1月号』の折り込み目次が紹介されてるんです。こういうのって普通は…

禁則処理について改めて考えてみた。

dtp

ある日ふと、©(まるしー)って行末禁則だよな、と思いつきまして、これをきっかけに改めて行頭行末の禁則処理キャラクタについて考えてみました。 下の画像は、InDesignの禁則処理セット。デフォルトの「弱い禁則」と、僕が作成してみた禁則セット*1です。 …