遠近法ノート(移転してきた)

本好きのデザイナー、西岡裕二の日記帳なのです。デザインと読書について書くはず。

book

最近読んだ本。

黒田bb『Aチャンネル 1〜4』、夏海公司『なれる!SE 11』、東浩紀『セカイからもっと近くに』。Aチャンネル (1) (まんがタイムKRコミックス)作者: 黒田 bb出版社/メーカー: 芳文社発売日: 2009/12/26メディア: コミック購入: 9人 クリック: 161回この商品を…

自分は自分の主人なのか? ハインライン『人形つかい』と操りについて考えていたら『デカルトの密室』に行き着いた。人形つかいと人形使いと人形遣い。

昨年夏、『月は無慈悲な夜の女王』を読んで、もやもやしたままに終わってしまったので、ハインラインの他の代表作も読んでみようと『人形つかい』を手に取りました。 『人形つかい』は侵略テーマの古典SFで、こんなふうに始まります。アメリカの片田舎に宇宙…

最近買った本。

ロバート・A・ハインライン『人形つかい』、ジャック・フィニイ『盗まれた街』、瀬名秀明『デカルトの密室』、綾辻行人『深泥丘奇談』、『ユリイカ 中原淳一と少女イラストレーション』、『福島第一原発観光地化計画』。 『人形つかい』については若干思うと…

『本を読む人のための書体入門』読みました。

本を読む人のための書体入門 (星海社新書)作者: 正木香子出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/12/26メディア: 新書この商品を含むブログ (14件) を見る「文字の食卓」というサイトがあるのは知ってたんだけど、じつは、なんとなく敬遠してたんですよね。僕…

最近買った本。

『タイポグラフィ 04』、坂川栄治『本の顔』。TYPOGRAPHY(タイポグラフィ)04 手書き文字の魅力作者: グラフィック社編集部出版社/メーカー: グラフィック社発売日: 2013/10/05メディア: 大型本この商品を含むブログ (4件) を見る本の顔 本をつくるときに装丁…

最近買った本。

東浩紀『クリュセの魚』、芦辺拓『スチーム・オペラ』、野崎まど『[映]アムリタ』、芦奈野ひとし『新装版 ヨコハマ買い出し紀行 1〜10』(おとな買い)。クリュセの魚 (NOVAコレクション)作者: 東浩紀出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2013/08/27メデ…

『神速 InDesign』読みました。

神速InDesign作者: 森裕司,尾花暁,たけうちとおる,宮地知,今関洋一,結城しおり出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス発売日: 2013/09/27メディア: 大型本この商品を含むブログ (3件) を見るご恵投ありがとうございます。 中級以上向けのInDesignチッ…

最近買った本。

限界研『ポストヒューマニティーズ』、伊藤計劃・円城塔『屍者の帝国』、夏海公司『なれる!SE 10』、弘前龍『俺のかーちゃんが17歳になった』。 買った本というか読んだ本。買った本はまだ積んでるのが数冊。ポストヒューマニティーズ――伊藤計劃以後のSF作…

革命か?テロか? ハインライン『月は無慈悲な夜の女王』を読んで、「これってミステリなんじゃね?」と思ったんだけどそういう話でもなくて、でもやっぱり解決に至れずもやもやする件について。

月は無慈悲な夜の女王 (ハヤカワ文庫 SF 1748)作者: ロバート・A.ハインライン,牧眞司,Robert A. Heinlein,矢野徹出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2010/03/15メディア: 文庫購入: 11人 クリック: 94回この商品を含むブログ (49件) を見る 映画『スターシッ…

最近買った本。

『年刊日本SF傑作選 極光星群』、深水黎一郎『花窗玻璃 シャガールの黙示』、ロバート・A・ハインライン『宇宙の戦士』、アガサ・クリスティー『そして誰もいなくなった』。極光星群 (年刊日本SF傑作選) (創元SF文庫)作者: 大森望,日下三蔵出版社/メーカー: …

最近買った本。

笠井潔『探偵小説と叙述トリック』、限界研『21世紀探偵小説』。探偵小説と叙述トリック (ミネルヴァの梟は黄昏に飛びたつか?) (キイ・ライブラリー)作者: 笠井潔出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2011/04/28メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 29回こ…

最近買った本。

『アイデア 358』、『タイポグラフィ 03』、『小説 千本桜』、ロバート・A・ハインライン『月は無慈悲な夜の女王』。idea (アイデア) 2013年 05月号 [雑誌]出版社/メーカー: 誠文堂新光社発売日: 2013/04/10メディア: 雑誌この商品を含むブログ (3件) を見る…

最近買った本。

しばらくため込んじゃった……。 奥泉光『シューマンの指』、古野まほろ『探偵小説のためのエチュード「水剋火」』、上遠野浩平『ぼくらは虚空に夜を視る』、あずまきよひこ『よつばと!12』、ばらスィー『苺ましまろ7』、石黒正数『それでも町は廻っている11…

最近買った本。

井上純一『月とにほんご』、犬上すくね『より道カフェ通り』、かずといずみ『くろよめ』、森島明子『瑠璃色の夢』、『dolce due』。 たまーにA5版のマンガ本を読みたくなるんですよね……。 短く完結してるお話は気軽でいいです……。月とにほんご 中国嫁日本語…

最近買った本。

夏海公司『なれる!SE 8』、眉村卓『ねらわれた学園』、横溝正史『夜歩く』。なれる!SE (8) 案件防衛?ハンドブック (電撃文庫)作者: 夏海公司,Ixy出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス発売日: 2012/12/08メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 172回こ…

最近買った本。

『アイデア 356』、『タイポグラフィ 01』、『+DESIGNING 31』、その他デザイン関係資料いくつか。idea (アイデア) 2013年 01月号 [雑誌]出版社/メーカー: 誠文堂新光社発売日: 2012/12/10メディア: 雑誌 クリック: 13回この商品を含むブログ (4件) を見るTY…

私的5選・今年面白かった本!

『図説 金枝篇 上、下』これは読んだあと、何か微妙に考え方が変わりました。こりゃ魔導書認定されるわけだわ(←そこじゃない)。国書さんから完訳が出たらしいですが一般人には無理無理。こちらの簡訳版でも十分すぎる物量です。 『天帝のはしたなき果実』…

最近買った本。

エラリー・クイーン『ギリシア棺の謎』、城平京『虚構推理 鋼人七瀬』、三上延『ビブリア古書堂の事件手帖』、司馬遼太郎『新選組血風録』、今市子『百鬼夜行抄12、13』、『竹久夢二 大正モダンデザインブック』。ギリシア棺の謎 (創元推理文庫 104-8)作者: …

読みかけだった本を。

寝る前にちょっとずつ読むスタイルにしたところ、ぐいぐい捗って、積ん読が解消しつつあります。 まずは『山尾悠子作品集成』山尾悠子作品集成作者: 山尾悠子出版社/メーカー: 国書刊行会発売日: 2000/06/01メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 48回この商…

最近買った本。

和田誠『装丁物語』、長友啓典『装丁問答』、臼田捷治『装幀列伝』、桂川潤『本は物である 装丁という仕事』。装丁物語 (白水uブックス)作者: 和田誠出版社/メーカー: 白水社発売日: 2006/12/01メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 23回この商品を含むブロ…

最近買った本。

柄谷行人『日本近代文学の起源』、谷崎潤一郎『谷崎潤一郎マゾヒズム小説集』『谷崎潤一郎フェチシズム小説集』。日本近代文学の起源 原本 (講談社文芸文庫)作者: 柄谷行人出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/03/10メディア: 文庫 クリック: 8回この商品を…

最近買った本。

こうの史代『この世界の片隅に 上、中、下』。この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)作者: こうの史代出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2008/01/12メディア: コミック購入: 23人 クリック: 507回この商品を含むブログ (326件) を見るこの世界の片隅に …

ミステリとしても読める『なれる!SE7』

ついこのあいだまで、社員20人ほどの会社で「パソコンに詳しい人」をやっていた。 お約束の「何もしてないのに動かなくなった」をはじめとするトラブルシュート、徹夜のリカバリ作業、さらに本業(デザイン制作)でのデスマ進行……。自分はSEでもエンジニアで…

最近買った本。

石黒正数『それでも町は廻っている 10』、夏海公司『なれる!SE 7』、東野圭吾『パラレルワールド・ラブストーリー』、夏目漱石『草枕』『夢十夜 他二篇』。それでも町は廻っている 10 (ヤングキングコミックス)作者: 石黒正数出版社/メーカー: 少年画報社発…

最近買った本。

『年間日本SF傑作選 拡張幻想』、鎌池和馬『簡単なアンケートです』、アガサ・クリスティ『アクロイド殺害事件』。拡張幻想 (年刊日本SF傑作選) (創元SF文庫)作者: 大森望,日下三蔵出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2012/06/28メディア: 文庫 クリック: 1…

最近買った本。

『日本2.0 思想地図β3』。友の会会員なので。日本2.0 思想地図β vol.3作者: 東浩紀,村上隆,津田大介,高橋源一郎,梅原猛,椹木野衣,常岡浩介,志倉千代丸,福嶋麻衣子,市川真人,楠正憲,境真良,白田秀彰,西田亮介,藤村龍至,千葉雅也,伊藤剛,新津保建秀出版社/メー…

最近買った本。

バルザック『グランド・ブルテーシュ奇譚』、コナン・ドイル『シャーロック・ホームズの思い出』、エラリー・クイーン『オランダ靴の謎』。グランド・ブルテーシュ奇譚 (光文社古典新訳文庫)作者: オノレ・ドバルザック,Honor´e de Balzac,宮下志朗出版社/メ…

最近買った本。

古野まほろ『天帝のつかわせる御矢』、米澤穂信『ふたりの距離の概算』、コナン・ドイル『シャーロック・ホームズの冒険』。天帝のつかわせる御矢 (幻冬舎文庫)作者: 古野まほろ出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2012/06/12メディア: 文庫 クリック: 5回この…

最近買った本。

折口信夫『日本藝能史六講』、冲方丁『天地明察 上、下』、ねむようこ『午前3時の無法地帯1』、川原泉『バビロンまで何マイル?』、諸星大二郎『自選短編集 彼方より』『同 汝、神になれ鬼になれ』。日本藝能史六講 (講談社学術文庫)作者: 折口信夫出版社/メ…

最近買った本。

麻耶雄嵩『神様ゲーム』、高田崇史『QED 百人一首の呪』、佐藤友哉『クリスマス・テロル』。神様ゲーム (講談社ノベルス)作者: 麻耶雄嵩,原マスミ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/05/08メディア: 新書購入: 2人 クリック: 4回この商品を含むブログ (12…