遠近法ノート(移転してきた)

本好きのデザイナー、西岡裕二の日記帳なのです。デザインと読書について書くはず。

2012-01-26から1日間の記事一覧

高木敏雄『日本伝説集』。

高木敏雄『日本伝説集』を読み始めたのだけど、冒頭からいきなりこうきた。 昔、天地開闢のはじめ、天照大神が、常陸国筑波山の上に、天降りましまして、琴を弾ぜられると、東の海の波が、其音に感じて、山の麓にまで押し寄せてきた。 其波が、地面の凹んだ…