遠近法ノート(移転してきた)

本好きのデザイナー、西岡裕二の日記帳なのです。デザインと読書について書くはず。

2009-07-16から1日間の記事一覧

批評もまたキャラクター小説のように。

東浩紀さんは、批評もまたキャラクター小説のように虚構的なものだという意識から、小説『キャラクターズ』をお書きになったらしいんですね*1。 それで、先日読み終えた『社会は存在しない』なんですけど、主に若い書き手がライトノベルやミステリと00年代の…