遠近法ノート(移転してきた)

本好きのデザイナー、西岡裕二の日記帳なのです。デザインと読書について書くはず。

最近読んだ本。

篠田節子『ルーティーン』。

傑作選、なんだけど、「なんでコレを入れた?」と思うような作も入っている。というか、この作家の福祉系のお話はつらい。
がしかし、これが持ち味なのだろう。
もちろんそんなものばかりというわけではなく「こんな傑作が書籍初収録ってどういうこと?」というような作も。