遠近法ノート(移転してきた)

本好きのデザイナー、西岡裕二の日記帳なのです。デザインと読書について書くはず。

まにまに丸ゴチックの遊び方。とりあえず女の子の名前を入力するのだ!

リンク:まにまに丸ゴチック公式サイト

……というわけで、なに考えてんだかわかりませんけど、ともかくフォント作りました。


作りました!

製品版はCOMIC ZINにて販売してます。
それから今度のコミティア104にも出ますですよ。


買ってね♥

まあ、いきなり購入というのもアレですので、
公式サイトにて、ひらがなが使えるお試し版「まにまにおためしばん!.otf」を用意してます。
手軽にダウンロードできますので、まずは試してみてくださいです。


試してみてね!

それでですね、今日はこのフォントの遊び方を紹介しちゃいます。


えっ、遊び方? 使い方じゃなくて?

うん、使い方はね、説明するまでもないと思うんですよ。


まあそれもそうだわね。
インストールの方法すら書いてないもんね。

お試し版を入れてみたけど、使い途が思いつかない人もいるかなと思って。
それで、とりあえず遊んでみようや、っていう企画なんですよ。


ふーん。

あれ、姉さんいまいち乗り気でない? 困るなあ……。
でも、もう始めちゃうんですよ!
まずですね、ひらがなを3文字打ってみましょう。


ソフトはイラレでもフォトショでもいいのね。
3文字……なんて打てばいいのかな。

はいそこですよ。
「あいう」とか打っても面白かないに決まってるじゃないですか。
ここは、
好きな女の子の名前とか
打ち込みましょう! 中学生に戻った気分を味わえます!
ほらほら、はい入力しました。


えーっと、どっかで見たような名前が並んでるわね……。
っていうか、たいがいアニメのキャラじゃねーのか!

あかりはARIAのほうですから。


しらんがな!

ちはやはアイマスですよ。


ちょっと待って! ウソでもいいから「ちはやふる」のほうだって言ってよ! いちおうフォントの名前は百人一首つながり*1なんだよ!

まあまあ、今回そこは突っ込むとこじゃないです。


うぐぅ……(なんだか今日は押されてる)。

それでですね、このままだと、どこかもの足りない感じがするんですね。
いや、名前の並びにも色々とご不満があるかとは存じますけど、それは各々解決していただくとして。
そうじゃなくて文字そのものの並びですね。
これはですね、字間を詰めるととても良くなるんですはい。

どうでしょう。いい感じになったでしょ!
じっと眺めてるとキャラの表情が浮かんできますよね? ね?


(にやにやして気持ち悪いなあ……)

うふふ、ひらがな3文字の収まり具合に関しては、まにまに丸ゴチックまじ最強ですから! そこいらのフォントじゃ相手になりませんですよ。


勝利宣言かよ! これ大丈夫なのかよ!

おや、姉さん疑ってますね。
じゃあこんなのはどうだ!

どーよ! どーよこの圧倒的なうどん感!


いやいや、うどん感て言われましても……。

字詰めは楽しいよ!

「まにまに丸ゴチック」の字面はかなり小さめです。また、プロポーショナル情報は入っていませんので、そのまま打っただけ(ベタ組みの状態)だと、だいぶ字間が空いてしまいます。そこで、だまされたと思って手動で文字間を詰めてみましょう。
 IllustratorInDesignPhotoshopでは、文字間にカーソルを当て、[カーニング]にマイナスの値を入れます。実際にはショートカットキー[Alt+矢印](Macでは[Option+矢印])で矢印キーをタタタと打って、1字ずつ調整します。
いったん全体を[トラッキング]でマイナス100くらい、あるいは[文字ツメ]で60〜80%くらいを選んでおいてから[カーニング]で調整するのもいいですね。
 Adobe系はそれでいいとして、他のソフトでは……そこはそれ、なんとかがんばって、1字ずつ切り貼りしてでも詰めて欲しい。3文字くらいならなんとかなるっス!
 そんなわけで、だまされたと思って試してみてね。


ところで疑問なのだけれど。

はい。


なんであたし、うどん食ってるんだろう?

さあ、なんででしょうね……。

*1:24 このたびは……です。