遠近法ノート(移転してきた)

本好きのデザイナー、西岡裕二の日記帳なのです。デザインと読書について書くはず。

今度の文学フリマに出ます。

できました!

できましたっ!

このあいだから制作していた同人誌なのですが、無事に刷り上がりました。
来る11月3日の文学フリマにて売ります。
会場は東京流通センター 第二展示場(E・Fホール)、ブースはオ-22*1。サークル名は「遠近法ノートAnnex」です。
新刊のタイトルは『本と文字と!』です。


『本と文字と!』 B5/20ページ/頒価500円

既刊の『ふぉんと!』増刷分も持って行きます。
皆さんぜひいらしてくださいね。

ぜひいらしてくださいねっ!

……ところで、弟ちゃん。

はい。

今度の新刊をぱらぱらと見てみたのだけれど。

いかがでしたか?

どうもあたしの出番が少ないような気がするのだけど、どういうことなの?

えぇ、いやいや、なに言ってるんすか姉さん。僕が呼んだのに起きてくれなかったじゃないすか。

あら、そうだったかしらね。ふーん。まあいいわ。

(よかねえよ!)

それで、質問なのだけど、これはいったいどういう本なのかしら?

え? いやその、どういうって、あの、どどどういうこと?

頭の悪い返事だわね。質問を質問で返すんじゃありません。作ったからには、コンセプトとか目的とか、なんかあるでしょうが。それを説明しろって言ってるの。
もしかして……ないの?

……ないです(キリッ

まあ、あきれた! いったいあんたは何の目的もなく本を作るの? たくさんの人を巻き込んでおいて。

そこはほら、なんてゆーかー、とりあえず本を作って楽しく遊ぼうっていう……ね、最初の企画書*2読んだでしょ。

ごまかさないで。

そんなわけで、ブースにてお待ちしてますー。

逃げやがった……!