遠近法ノート(移転してきた)

本好きのデザイナー、西岡裕二の日記帳なのです。デザインと読書について書くはず。

文学フリマに出るんです!

来る12月5日開催の文学フリマに出ます!
ブースは2階小展示ホールのほうで「エ-27」*1。サークル名は「遠近法ノートAnnex」です。
初の出店であります。皆様よろしくお願いします。
売り物はこれです。

「ふぉんと! 誰のための和文フォントネタの本」
B5/24ページ/頒価500円

えーっと、これはですね、あれこれを改稿してイラストとか付け足しただけの小冊子なんです。
ほんの出来心なんです。ちょっとイラスト描いてみたり印刷してみたかったりしただけなんですよ……。
イラスト……そうです。僕の脳内姉のイタい自作イラストが載ってますです。いったい誰が得するのやら、まったくもって不明です。
とにかく、なにかの役に立つような記事はいっさい載せていないので、間違ってもそういう期待をしてはいけません。「ふぉんと!」って安易なタイトルから察してください。すべてがネタなんです。すべてがネタなんです。これ、売りたいのか売りたくないのか自分でもよくわからないんです……。
でで、でも売れなかったらそれはそれで困るので是非買ってください!
それとですね、ページが余ったりした関係でフォント擬人化イラストを4名の方(秘密だお!)に描いていただいてます。

ちょっとあんた、言ってることが意味わかんないわよ。
それじゃ宣伝にならないでしょうが。
あたしの魅力が満載なんだから絶対買え!って言うのよ。嘘でも言うの!

えー、嘘はまずいでしょ姉さん。

だいたい何のためにこのあたしが出演してあげたんだか理解してる?

それはその……な、なんでだろ?
いやともかく情報は正確に伝えないと……

なに寝ぼけたことを言ってるの。これにはあんたの生活がかかってんだからね。遊びじゃないんだからね!

いやいや、さすがに生活はかかってないですよ! まあ遊びにしては結構な出費だったけども(電卓をたたきながら)。ていうか刷りすぎなんじゃね? 仮に全部売れたとしてもほとんど利益が出な

いいこと? 絶対に完売するの! あたしに恥をかかせる気なの?

そんな……常識的に考えて完売は無理だと思うけどなあ。
だってむっちゃニッチなジャンルじゃないっすか。
買ってくれそうな人、5人くらいしか*2思い浮かばないんですけど、いったい僕はどうすれば。

うふふ。先着3名様にはフロッピーサイズカレンダー*3をプレゼントしちゃうんだよっ! お楽しみにっ!

はぁ……。と、まあ、そんなわけで、会場にてお待ちしてます。

ショボーンと座ってるだけだと思うから声かけてあげてね!

……。

*1:文学フリマ公式サイト(http://bunfree.net/)で確認してね。

*2:「オイ、その5人には俺も入ってるのか?」と思った方が3人ぐらいはいらっしゃるはず……。

*3:プラケースは会社内をあさって入手したものである。