遠近法ノート(移転してきた)

本好きのデザイナー、西岡裕二の日記帳なのです。デザインと読書について書くはず。

日々……。

本読んだり、画集眺めたり、散歩したりして過ごしています。あっという間に日々が過ぎていきます。
荒俣宏の『想像力博物館』を頭から再読。買ったのはもう10年以上前です。通して読んだからといって何があるわけでもない本ではありましたが。ともあれ、コレを買って持ってる自分はちょっとエラいと思いました(^^;)
思い出してみると、本のデザインを仕事にしようと思ったのは、これを読んだ頃だったんだなあ。