遠近法ノート(移転してきた)

本好きのデザイナー、西岡裕二の日記帳なのです。デザインと読書について書くはず。

同人誌の企画と参加のお誘い。

内容:

印刷、出版、デザイン従事者(中の人)による、印刷、出版、デザインの本のガイドブック。

進め方:

ブログとTwitterにて寄稿者を募集し、10〜20本ぐらい原稿が集まればなんとか本になるのでは。
参加者がそれぞれ1冊(複数冊も可)の本をレビューする形式。1/2ページ(800字程度?)か1ページづつくらいで。
原稿料とか出ませんよ?

販売予定:

第十三回文学フリマ【2011年11月3日(木・祝)】(http://bunfree.net/)。

どんな本をレビューすればいいの?:

本についての本、デザイン本、DTPの入門書、アプリ解説本、タイポグラフィの本、マンガ、小説など。
「役に立つ」本である必要はありません。むしろネタも歓迎。『活字狂想曲』とか『フーコーの振り子』とかについて誰か書くんでしょ?
ブログなどに発表した文のリライトでもいいですし、場合によっては、当方から課題図書を出すことも可能です。
雑誌風の体裁(になるはず)なので、おまけページのコラムやマンガやイラスト*1も募集。

読者対象設定:

印刷、出版、デザインや書体に興味がある人、中の人。

制作進行スケジュール:

9月下旬には原稿がそろっていることが望ましい(とりあえず9月10日を原稿の締め切りとします。そのあと校正のやり取りもあるので)。
入稿・印刷は10月中旬。

まずは:

まずやらないといけないのは、参加者の募集。参加者が集まってくれないと単に企画倒れになっちゃいます*2
なにはともあれ「自分書きます」宣言だけでももらえるとありがたいです。
それからレビュー本の決定。
誌面イメージと文字数出し作業は今週中にも。

趣旨:

とりあえず本を作って楽しく遊ぼうという企画なのです。
特に他意はないのです。
肩肘張らずに参加してもらえるといいな!

出資・制作:n-yuji(遠近法ノートAnnex)。
価格:文学フリマでの頒価は500円の予定。
タイトル:『本と文字と!』
判型:『ふぉんと!』とだいたい同じ体裁です(たぶん)。

というわけで、お問い合わせは yuji@mwe.biglobe.ne.jp まで。

*1:これが少ないと姉が暴れて困ったことになる……。

*2:参加者が少ない場合はたぶんコピー誌になります。