遠近法ノート(移転してきた)

本好きのデザイナー、西岡裕二の日記帳なのです。デザインと読書について書くはず。

dtp

正規表現でかな詰めの範囲を制限してみる。

dtp

以下、InDesignの文字組版とフォントの知識がある方向けです。 中級以下の方は読まないほうが良いです。ここ1年くらいのあいだに、ようやくInDesignの仕事環境をCS3/5からCS6に移行することができました(CCに移行するのは4年後くらいかな……)。 近年のめぼ…

キーボードフォント出来たです。

さて、昨年末から作っていたキーボードフォントですが、 http://d.hatena.ne.jp/n-yuji/20141019/p1 コッソリGitHubにアップしました。 https://github.com/n-yuji/keyboard-font 関係者におかれましてはコッソリ使ってみるといいかもです。* ものかのさん…

InDesignの組版設定更新しました。

dtp

http://n-yuji.hatenablog.jp/entry/download にて。 ちょこちょこと修正を入れ続けていました。 細かい説明は端折りますけど、だいぶ良くなってると思います。 バージョンはCS5以降用。CS6でも特に問題ないはず。

『神速 InDesign』読みました。

神速InDesign作者: 森裕司,尾花暁,たけうちとおる,宮地知,今関洋一,結城しおり出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス発売日: 2013/09/27メディア: 大型本この商品を含むブログ (3件) を見るご恵投ありがとうございます。 中級以上向けのInDesignチッ…

『WEB+DB PRESS総集編[Vol.1-72]』が出たので、自分とWEB+DB PRESS編集部との関係をちょっと書いてみる。

表紙と中面のデザインを担当した『WEB+DB PRESS 総集編〔Vol.1~72〕 (WEB+DB PRESS plus)』が出ました。 技術評論社のWEB+DB PRESS編集部さんとは、もうずいぶん長いおつきあいになるのですけど、この機会にちょっとその辺のいきさつをまとめておこうかなと…

一部のフォントでノノカギの困るバグ。

dtp

バグがどうこうという話はあまり書かないことにしたいのだけど……。 あまり話題にのぼらなくなったので、ここにまとめておきます。 これ、ごく初期バージョンからの不具合です。再現: まず、こんなふうにテキストを用意。フォントは右から、小塚ゴシックR、…

イラレでクレヨンふうのラフな線を描いちゃおう。

dtp

Illustratorでクレヨンふうのラフな線を描けないかと研究した結果、こんなのが出来ました。 ▲クレヨンふうのラフな線ブラシブラシ機能で作成してます。アートブラシじゃなくて散布ブラシ。この方法なら、線をどんどん延ばしても変形しません。便利! ……とい…

疑似Nフォント。

dtp

JIS2004対応でそろえたくてもNフォント出てないのがあるし……という場合に、こんな設定で正規表現スタイルを当てれば、ほぼ字形が揃うよ! ようは変更のある168字のうち、辻と逢にJIS78を、その他にエキスパート字形を当てればいいわけです。 細かい突っ込み…

目次と扉のノンブルについて。扉にノンブルが入っててもいいじゃない?

dtp

以下、書籍制作に関わる人以外は読まないほうがいいです。書籍制作では、扉にはノンブルを入れない(隠しノンブル)というのが常識みたいになっていますよね。でも、それってどうなんだろうか? 「扉にノンブルが入っててもいいんじゃないの」って思ったこと…

プロポーショナル組みと行頭禁則と美術展の図録

dtp

プロポーショナル組みは新しい? 自分の仕事が出版方面のデザインなので、ついつい書籍・雑誌を中心に話をしてしまうんですけど、同じ印刷物でも、ちょっとジャンルが違うと別種のお約束がまかり通っていたりするものです。 書籍・雑誌の本文組では、ベタ組…

InDesign+OpenTypeFontにおける、ダブルクォーテーションとノノカギの問題点についてのまとめ。

dtp

やや古い仕様のOTFで「ダブルクォーテーション」を使うと、ダブルクォーテーションがノノカギ(ちょんちょん)に入れ替わります。一見便利なようですが、いらぬお世話であり、端的に言えば文字化けです。ダブルクォーテーションマークとノノカギは別の文字で…

欧文OTFのプロポーショナル数字。

欧文はプロポーショナルだよねという意識があってなんとなく見過ごしちゃいますが、多くの欧文フォントでは、数字は等幅で入っているんですよね。 ……ということを、タイプディレクターの眼:等幅の数字とプロポーショナル数字こちらのエントリを見て、改めて…

InDesign、標準モードとプレビューモードの切り替え。

dtp

僕はあんまりショートカットのカスタマイズとかやらないほうなんですけど、一か所だけ必ず変更するところがあります。 それはプレビューモードの切り替えボタンを作ること。これだけでだいぶはかどりますので、だまされたと思ってお試しあれ。 InDesignでは…

富豪的正規表現で常用漢字とか色分け表示すれば幸せになれる人がいるかもしれない。

dtp

テキストエディタに、色分け表示ってありますよね。プログラムやHTMLのソースを表示するのに使われてるやつ。あれって普通の文章書きにも使えるんじゃないかと思うんですよね。たとえば「」(カギ括弧)の中を色文字にするとか簡単にできるわけで。それはさ…

はかどる! Illustratorの文字詰め。

dtp

Illustratorで文字詰めするには、「プロポーショナルメトリクス+自動」が最適解なわけですけど(用意された答えという意味では)、最近ようやく認知されてきたのかな……。[文字ツメ]だとか[オプティカル]だとかいったインチキな機能は使いませんよ? 分…

【まとめ】同人誌の本文用フォントはこれでいいんじゃね?(有料フォント編)

さて皆様、年末の入稿はもうお済みでしょうか? この時期にアレですけど、今回は、もう一歩踏み出して、ちょっとだけがんばってひとつだけフォントを購入してみよう編、です。前回(もうだいぶ前だけど)のは、いわば導入編でありまして、こちらが本編なので…

InDesignの先頭文字スタイルについて説明するけど。

dtp

以下、InDesignをそれなりに使える人以外は読まないほうがいいです。先頭文字スタイルというのがありますね。これを使って目次なんかを作るわけです。 とりあえずこんなふうにタブを入れて、ドットで埋めますよね。ノンブルは右揃えにして。それでいったん段…

【まとめ】同人誌の本文用フォントはこれでいいんじゃね?(フリーフォント編)

まずは明朝体。 ●IPAex明朝/IPA明朝 IPA明朝はタイプバンク明朝が元ネタ。IPAex明朝のほうは仮名の形も改良されていて、見慣れた感じの明朝体になっています。本文用フォントはIPAex明朝で決まり。MS明朝よりはこちらのほうが。 IPAフォントって要するに我…

参加状況。

こちらは現在の参加(予定)状況です。 随時追加訂正していきます。 レビュー(というかブックガイド)部門 tsurubaさん 『クリエイティブ・マネージメント』 y_faceさん 『芸術新潮』 mashabowさん 『字の見本帳』 船木さん 『当て字・当て読み 漢字表現辞…

とりあえずおおよそのフォーマット作りました。

さて、「同人誌の企画と参加のお誘い。」の続きです。 版型はB5、1色刷りです。 当然ながら全体のページ数は未定。原稿の集まり次第です。 レビューのページについて 必要な要素は、 本のタイトル 書誌情報 書影(できれば) キャッチコピー(こちらで調整す…

同人誌の企画と参加のお誘い。

内容: 印刷、出版、デザイン従事者(中の人)による、印刷、出版、デザインの本のガイドブック。 進め方: ブログとTwitterにて寄稿者を募集し、10〜20本ぐらい原稿が集まればなんとか本になるのでは。 参加者がそれぞれ1冊(複数冊も可)の本をレビューす…

はみ出た。

dtp

さてさて、文学フリマで出す同人誌ですが、無事に刷り上がってます! と、言いたいところですが、ちょっとした問題が。こうなる予定が……。こんなふうに印刷されてしまいました。 ぬおお、絵がはみ出てるじゃねーか! 内容はともかく、データについては完璧を…

次回の文学フリマに参加します。

唐突ですが、フォントネタの本を作って文学フリマに出ます。 正式な告知はまた後日ということで。 それで、誌面はすでにおおよそ完成してるんですけど、1ページ(サイズはB5で1色)余っちゃいました。 ここをおまけページとして、フォント擬人化イラスト描き…

学参フォントの二点しんにょう……。

ついにこうなってしまった……。 もはやなにがなんだかわからないぜ……。 モリサワの「学参常改書体の学参字形.pdf」より。 http://www.morisawa.co.jp/font/support/download/gakusan_hitujyun_2010.html の「学参書体関連資料はこちら」リンクよりDL。

勉強会を開きました。

dtp

さて、報告が遅くなりましたが、7月25日にちょっとした勉強会(オフ会)を開きました。 参加してくださった方々、どうもありがとうございました。 思ったよりうまく進行できたのではないかなと思いますが、どんなもんでしょ。それぞれ成果を持ち帰っていただ…

勉強会を開くんです!

dtp

軽〜い勉強会(オフ会)を開きます。 とりあえずn-yujiが、InDesignと組版について適当にしゃべります。 現在、参加者募集中です。 参加希望の方は、n-yuji宛にメールを送るか、こちらにコメントしてください。 10名超えるとさすがに制御できなくなるので、…

「康煕字典」か「康熙字典」かという今更な問題。

ちょっと前に、はてなキーワードのほうにメモ的に書いたのですが、どうも気になるので、いちおうエントリ立て。 ATOKでは「こうきじてん→康煕字典」と変換する。 MS-IMEでは「こうきじてん→康煕字典」(「こうき」で「康熙」の変換候補も出る)。 ことえりで…

とても残念なお知らせ。

先日、『組む。InDesignでつくる、美しい文字組版』という本が発売されました。 当サイトをごらんの皆様の中には、すでに手にした方もいらっしゃるかもしれません。 この本に関して、残念なお知らせをしなくてはならなくなりました。組む。 - InDesignでつく…

Adobe CS付属欧文フォント一覧を更新。

Adobe CS付属欧文フォント一覧(PDF)です。 以前作ったもの*1のアップデート版ということで。 今回は一気にCS1からCS5まで対応しました。 だいたいあってると思うんだけど、多少ミスはあるかもしれません。ていうか、微妙な入れ替えが多すぎるんだよ……。 例…

CS4届いた。

このタイミングでAdobe CS4(アップグレード版)を買いました。 CS5への無償アップグレード付きなので、その申し込みもしておきました。 購入はしたものの、CS4はスルー確定バージョンなので、インストールするつもりはありません。 これまで、一つ飛ばしで…